ARCHIVES

「少年記・上巻 〜われらは若き義勇軍〜」

作・画:成田 富男 ナレーション:藤井 沙織

木村 禮子さん Reiko Kimura

1929年生まれ(1945年当時16歳/女学生)
当時のお住まい 神奈川県横須賀市(一時平塚市に下宿)

海軍の方々に妹のようにかわいがられて育った木村禮子さん。戦中戦後の横須賀の話をはじめ、浦賀ドック、平塚空襲、特攻艇「震洋」、政治家・尾崎行雄に会ったときのエピソードなど。

諸田 平八さん Heihachi Morota

1921年生まれ(1945年当時24歳/海軍航空兵)
当時のお住まい 静岡県(海軍航空隊に所属、その後内地方面ほかの教育隊へ)

太平洋戦争開戦時の話、空母「ラングレー」爆撃、ガダルカナル上陸作戦の話など、海軍航空隊に所属し戦闘機のパイロットとして戦争を体験された諸田さんの貴重な証言です。

桑高 すずさん Suzu Kuwataka

1928年生まれ(1945年当時17歳/国鉄社員)
当時のお住まい 静岡県榛原郡(現島田市)

静岡県榛原郡(現島田市)で国鉄社員として働いていた桑高すずさんの証言です。海軍に入隊したお兄さんのこと、静岡大空襲、配給について、国鉄で働いていたときの話など。

古賀 俊江さん Toshie Koga

1931年生まれ(1945年当時14歳/女学生)
当時のお住まい 東京都豊島区(熊本県、群馬県に疎開)

東京から熊本へ、さらに群馬へと疎開、終戦後帰京された古賀さん。開戦前の不穏な空気、終戦による価値観の激変、当時の様子をうかがい知ることができるさまざまなエピソードを語ってくださいました。

田村 利男さん Toshio Tamura

1928年生まれ(1945年当時17歳/陸軍少年通信兵学校生徒)
当時のお住まい 神奈川県横浜市(新潟の陸軍少年通信兵学校へ)

Y校から新潟県の陸軍少年通信兵学校へ入学した田村利男さん。陸軍少年通信兵学校でのエピソード、横浜の話、戦後の銀座の話などを語ってくださいました。

中北 清子さん Kiyoko Nakakita

1930年生まれ(1945年当時15歳/女学生)
当時のお住まい 岡山県

当時岡山県の女学校に通っていた中北清子さん。学校に駐屯していた鳥取部隊と火薬庫の話、その火薬庫の後日談、代用食について、岡山空襲の話などを伺いました。

片岡 益子さん Masuko Kataoka

1927年生まれ(1945年当時18歳/会社員)
当時のお住まい 神奈川県横浜市(茨城県に疎開)

横浜大空襲、仮設住宅、絹のパラシュート、「無言館」、テネシーワルツ、パンパンの話など、当時横浜の会社にお勤めされていた片岡益子さんの証言です。

河原 康さん Yasushi Kawahara

1929年生まれ(1945年当時16歳/学生)
当時のお住まい 神奈川県横浜市

横浜大空襲を体験された河原康さんの証言です。Y校の話、横浜大空襲、国民義勇戦闘隊、当時の戦争報道、未来への不安感などを語ってくださいました。

小出 順子さん Junko Koide

1934年生まれ(1945年当時11歳/小学生)
当時のお住まい 東京都江東区(新潟県に疎開)

当時小学生だった小出さんのお話です。新潟での疎開生活、子どもの間で流行った「開戦ドン」という遊びについて、関東配電に勤務し東京大空襲を体験した父の話、女学校、「S」の話など。

浜崎 重信さん Shigenobu Hamasaki

1920年生まれ(1945年当時25歳/下士官候補生)
当時のお住まい 東京都文京区

1940年に北支派遣軍に入隊し、中国でさまざまな討伐作戦に参加していた浜崎さんの証言です。討伐作戦、捕虜、南京虐殺、従軍慰安婦、560高地の戦闘、憲法改正についてなど、貴重なお話を伺いました。

杉山 清さん Kiyoshi Sugiyama

1923年生まれ(1945年当時22歳/陸軍歩兵)
当時のお住まい 神奈川県厚木市(満州に駐屯)

満州琿春付近のソ満国境警備に当たっていた1945年8月、ソ連の奇襲攻撃を受け、約一週間逃げ続けることに。終戦後武装解除され投降、ソ連のコムソモリスクに2年間抑留されていた杉山さんのお話です。

山本 きよさん Kiyo Yamamoto

1928年生まれ(1945年当時17歳/女学生)
当時のお住まい 茨城県

茨城県の農村で育った山本さん。鹿島灘より来襲する艦載機、日立・水戸空襲、村に駐屯していた橘部隊の話、当時の生活の様子を淡々と語ってくださいました。

齋藤 牛男さん Ushio Saito

1925年生まれ(1945年当時20歳/海軍通信兵)
当時のお住まい 新潟県(パラオへ出征)

1943年に舞鶴海兵団に入団。海軍通信兵として商船の護衛任務に当たるもパラオで船を失い、約1年半もの間、パラオのジャングルで過酷な生活を余儀なくされた齋藤さんの貴重なお話です。

NEWS

2015.12.21【メディア】「朝日新聞(2015年12月21日夕刊)」に掲載していただきました。

2015.08.12【イベント】アミューあつぎ「平和へのメッセージ展」に映像を出展いたしました。

2015.08.01【メディア】CATV「あゆチャンネル」にて紹介していただきました。

2015.08.01【メディア】「広報あつぎ(2015年8月1日号)」に掲載していただきました。

2015.04.10【メディア】「タウンニュース 厚木版(2015年4月10日号)」に掲載していただきました。

2015.04.06【メディア】「AERA(2015年4月13日号)」に掲載していただきました。

2015.02.27【WEB更新】「1945」WEB SHOPオープン!Momo-Sei「1945」限定音源、WVTRトートバッグを販売開始いたしました。

2015.02.27【WEB更新】WEBサイト「1945」正式オープン!本日よりアーカイヴスを公開開始いたしました!

2015.02.18【クラウドファンディング】MotionGalleryにてみなさまの応援により目標額を達成することができました。ありがとうございます!

2015.01.16【WEB更新】『浮浪児1945- 戦争が生んだ子供たち』石井光太氏インタビューをアップいたしました。

2014.11.18【メディア】「Techable」に掲載していただきました。

2014.11.14【メディア】「タウンニュース 横須賀版(2014年11月14日号)」に掲載していただきました。

2014.11.13【WEB更新】MotionGalleryにてプロジェクトを公開いたしました。

2014.11.01【WEB 更新】プレサイトをオープンいたしました。

mg_banner

みなさまの応援により目標額を達成することができました。ありがとうございます!
「1945」では引き続きみなさまからのご支援を募っております。
詳細につきましてはinfo[at]ichikyuyongo.comまでお問い合わせください。

CONTACT

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

「1945」では、取材・撮影に応じてくださる戦争体験者の方や、私たちの活動に協力してくださるボランティアスタッフ(文字起こし・英語翻訳・取材同行・撮影補助スタッフ)、スポンサーを募集しています。より広域に、様々な視点から「1945」を知り、しっかりと翻訳をつけ、海外にも発信していきたいと考えています。詳細はお問い合わせフォームもしくはinfo[at]ichikyuyongo.comよりお気軽にお問い合わせください。ご協力をお願いいたします。